カタマイ 会社が元気になるやみつき体操
カタマイ
カタマイ

カタマイとは?

「カタマイ」が会社を理屈抜きで元気にする
高い技術と経験から構成されるプロフェッショナルがオリジナルの曲と体操を制作します。
伝統があるモノには「型」があります。その「型」に御社専用の動き「舞」を加えていきます。
働き方改革と叫ばれていますが実際どのくらい行われているのでしょうか?
健康経営と聞いて従業員に対しては何を行えばよいでしょうか?
ストレスチェックを実施してそれだけで終わっていませんか?
最後は人。ヒントは予防医学
働き方改革と同時に叫ばれているのが医療問題。
日本の医療費は平成27年度現在でおよそ42.3兆円(2017年9月13日現在 厚生労働省HPより)となり毎年増え続けています。
そこで近年、対処療法ではなく予防医学にシフトチェンジが起こりつつあります。
企業も同じ事が言えます。
企業を支える従業員の健康に問題が起こる前にオリジナル体操を作成し、
幸せホルモン、オキシトシンを大量に分泌させヒューマンバリューを向上させます。
最先端であり、原点
「カタマイ」にて制作した御社オリジナル曲にのせて、社員が幸せになる体操をダンサーやアスリートなどのキャリアを持つプロフェッショナル達が作成します。
こんな企業にオススメです
  • 従業員を元気にしたい
  • 働き方改革を取り入れたい
  • 社内に一体感をもたせたい
  • 仕事のメリハリをつけて生産性を上げたい
  • 優秀な人材を作りたい・囲いたい
  • 社内の風通しを良くしたい
  • 高齢者の雇用を促進したい
企業経営でありがちな課題
社員のパフォーマンスアップ
社員のパフォーマンスアップ
を行いたいが何をすればいいか
分からない
健康経営
健康経営を目指したいが何から
取り掛かればいいか分からない
解決方法
  • 社内が一体になれるプログラムを提供する
  • 楽しんで取り組める仕組みを提供する
  • 習慣として行えるプログラムを作成し提供する
カタマイで社員のパフォーマンスを向上させよう!
オリジナルの曲
社員が元気になる御社オリジナルの曲をプロフェッショナルが提供します。
オリジナルの体操
トップアスリート達が培ってきた「型」をベースとした御社オリジナルのカタマイ(体操)を制作します。
カタマイは企業経営の課題である“社員のパフォーマンスアップ”と“健康経営”を両方とも解決する手段として、御社オリジナル曲とオリジナル体操をダンサーやアスリートなどのキャリアを持つプロフェッショナル達が提供します。誰でも簡単に、楽しんで継続的に取り組むことができます。また、社内が一体となれる場づくりとしても有効に活用いただくことができ、社員の健康とパフォーマンスアップが期待できます。
社内効果
  • 従業員同士のコミュニケーションとして活用できる
  • オリジナル曲とカタマイを制作する過程で風土革命、企業の歴史を共有させる事ができる
  • 健康管理と共通の話題づくり
社外効果
  • 取り組みが注目されコーポレートバリューが上がる
  • オリジナルの体操をSNSにアップして楽しい社風を前面に出す事で
    優秀な人材の確保ができる

選ばれる5つの理由

  • トレーナーがプロフェッショナル
  • 風土改革に最適
  • 会社を知ってもらうキッカケになる
  • 健康経営につながる
  • 生産性が上がる
  • 運動嫌いでも簡単に毎日できた。
  • 社内のチームワークが良くなって仕事がしやすくなった。
経済産業省のもと、健康企業の認定が進んでいます。
健康経営優良法人(ホワイト500)とは

従業員等の健康管理を経営的な視点で戦略的に実践している大手企業を選出し、健康企業として認定する制度です。2020年までに500社を認定するように進められています。社員が健康体であることには以下のようなメリットがあると調査によって分析されており、ホワイト500の制度によって認定された企業はブランド向上が大きく期待されています。

■職場の士気が高く業績が上向く
健康な社員の方が士気が高く、生産性や作業効率が良い。

■不健康な社員による、売上高・利益率の落ち込み回避
従業員のメンタルヘルスと利益率には相関があるとされており、実際に従業員100人以上の451社を対象に、調査した結果、精神的不調を理由に休職した社員が多いほど、他社と比べて売上高・利益率とも落ち込みが大きいことがわかっています。

なぜカタマイが必要なのか!?
1時間座り続けるごとに平均寿命が22分縮む。

イスに座る時間、期間が長い人ほど寿命が短くなるという恐ろしい研究結果がヨーロッパやアメリカから続々発表されています。これは座り病ともいわれ、米国NASAでも研究が続けられています。

NASAの研究「耳石」を動かせば長生きできる

宇宙飛行士が無重力状態で運動していてもなぜか筋力が低下してしまう理由には、耳の中の内耳(ないじ)にある「耳石(じせき)」が関係していることが検証され、無重力の宇宙に滞在し、地球に帰還した飛行士の体力や循環器機能、骨密度、代謝(糖や脂質)が低下、更に認知機能までが低下することが突き止められました。
無重力の環境では耳の中にある「耳石が働かない」ので筋肉に刺激か行かず、よって無重力環境で筋力トレーニングを行っても筋力がつかないため、筋力トレーニングにならないことが明らかになりました。

オーストラリアのオーウエン博士は座りすぎを専門に研究している専門家で、この研究結果を元に、オーストラリアでは国を挙げて座りすぎ撲滅を推進しています。ちなみに日本人の1日に座っている時間は平均8~9時間。
あなたは1日に何時間座っていますか?
5時間座り続けている場合は約2時間寿命が縮まることになり、毎日繰り返すと1年間で30日間、10年間で300日縮まる事になります。日常的に座り続けていると年単位で寿命を縮めることになります。
特にデスクワークの女性は、立ち仕事の女性と比べると死亡リスクが60%も上がることが報告されており、毎日一生懸命仕事をしているのに同時に寿命も縮めている事になります。

筋収縮がカギ

座っているときは筋収縮がほとんど起きないため、糖輸送体や酵素の働きが弱くなり、血液中の糖や中性脂肪の濃度が高まると考えられています。座り過ぎによって血管機能が低下する可能性も指摘されています。

ご利用までの流れ

料金プラン

よくある質問

Q.
社員の年齢層は20代から60代までとなりますが大丈夫ですか
A.
事前に身体のどこに疲れを感じているのか(からだのストレスチェック)と精神的にどこに疲れを感じているのか(こころのストレスチェック)をヒアリグさせて頂き、御社にベストなオリジナル体操を制作します。
Q.
従業員を元気にさせて同じ方向性に向かせたいです。
A.
制作するのは、実際にトップアスリートまたは、経験豊富なインストラクターとして実績を残してきたメンバーですので、各競技の共通するトレーニングメソッドを組み合わせて作成します。またオリジナル体操の枠に留まらず、目標達成するために「やり抜くチカラ」や実際にトップアスリート達が行なっているトレーニングを誰にでも出来るようにしていますのでとても効率的で説得力があります。
Q.
カタマイを行う事でどんな効果が期待できますか
A.
近年のある研究では、健康関連リスクが低い人は、高い人に比べて、生産性を高く保つことなどによって 一人当たり30万円のメリットとも言われており、従業員等の健康保持・増進に取り組むことは、組織としての生産性の向上につながります。また、健康経営としてカタマイを取り入れる事でイメージアップに寄与し、人優秀な人材の獲得、定着率の向上などにつながることも期待できます。
Q.
オキシトシンとはなんですか
A.
オキシトシンとは人間の脳から出る分泌され、「幸せホルモン」や「幸福ホルモン」と呼ばれ、適度なスキンシップや達成感や肯定される事で分泌されます。オキシトシンが分泌されることで、ストレスが消され、疲れが癒され、気持ちが安定し、心地よい幸福感がもたらされます。さらに、オキシトシンが分泌されると、セロトニン神経までもが活性化することで、より心が癒されるといわれています。
お問合わせフォーム

お問い合わせはこちらのフォームをご利用下さい。
*は必須項目)

会社名*
部署名
氏 名*
フリガナ*
住 所
電話番号*
メールアドレス*
メッセージ内容